横浜国立大学(Yokohama National University)の高須悠介(Yusuke Takasu)のホームページ

Database

データベース

研究活動の一環として企業財務に関するデータベース構築を行っています。近年の企業のディスクロージャーはHTMLやXBRLによって電子化されており,それらデジタルデータを解析するプログラムの開発を通じ,あらゆるデータが広く行き渡り容易に活用できる社会を目指しています。

今後,役員情報データベース構築プログラム,EDINET-APIを用いたXBRLファイルの一括取得プログラム,XBRLを用いた配当政策の解析プログラム,XBRLを用いた比例縮尺財務諸表の作成プログラムを公開する予定です。権利関係の手続きがあるため,当初の予定よりも公開が大幅に遅れております(2022年8月22日時点)。

役員情報データベース

公開準備中

2004年3月期から2022年3月期までの有価証券報告書の「役員の状況」を解析対象として,役員の氏名,(社外役員を含む)役職,生年月日,略歴,持株数などをデータベース化するプログラムを構築しました。本プログラムを用いてデータベースを作成するためには別途「役員の状況」のHTMLファイルを用意する必要があります。

社外取締役の人数別分布の比較(左:東京証券取引所コーポレートガバナンス白書,右:本データベース,髙須(2022b)より転載)

社外取締役の人数別分布の比較(左:東京証券取引所コーポレートガバナンス白書,右:本データベース)

参考文献:髙須悠介(2022a)「HTMLデータに基づく役員情報データベースの構築」『横浜経営研究』第42巻第3・4号,77-103頁。髙須悠介(2022b)「「役員の状況」における注記を活用した社外役員の特定」『横浜経営研究』,近刊。

EDINET-APIを用いたXBRLファイルの一括取得プログラム

公開準備中

金融庁のEDINETから公式のEDINET-APIを用いて指定期間のXBRLファイルを全て取得するプログラムです。

XBRLを用いた配当政策の解析プログラム

公開準備中

上記プログラムによって取得したXBRLファイルを対象として,有価証券報告書における「配当政策」のテキスト分析を行い,実際の配当行動と比較するプログラムです。

事前に開示された配当政策とコロナ禍における配当行動(髙須(2022c)より転載)

事前に開示された配当政策とコロナ禍における配当行動

参考文献:髙須悠介(2022c)「XBRLと企業分析」『企業会計』,近刊。

XBRLを用いた比例縮尺財務諸表の作成プログラム

2022/10/4公開予定

EDINETから取得したXBRLファイルを対象として,比例縮尺財務諸表(貸借対照表と損益計算書)を作成するプログラムです。

オリエンタルランドの2022年3月期比例縮尺財務諸表(EDINETからXBRLファイルを取得して作成)

オリエンタルランド比例縮尺財務諸表

参考文献:髙須悠介(2022d)「財務諸表のビジュアライゼーション」『企業会計』,近刊。